2015年10月30日

竹野元稀、運命の別れ道・・・、これまでの風吹ジムプロ選手、5戦目までの戦績を調べてみた

竹野元稀、運命の分かれ道、大一番が迫ってきた。
app-002020900s1444556179
11月1日
ヤングシーザー杯セントラル#15
開場12:30ゴング13:00
豊川市御津体育館第二競技場

前回、最高のKO勝利で、
現在の戦績は3勝1敗(1KO)

もし次の試合に勝てば、2連勝で4勝1敗(1KO)、一気に上が見えてきます!
もし次の試合に負ければ、3勝2敗(1KO)、勝ったり負けたり、行ったり来たりの選手に!

ということで、これまでに5戦している
風吹ジムプロ選手の戦績をまとめてみた。

【5戦して5勝、パーフェクトコース】
いませんでした。
未だ、デビューから5連勝の選手は
風吹ジムにいないんですね。
誰か狙って下さい!

【5戦して4勝、エリートコース】
■若宮一樹 4勝1敗(1KO)
■岡本雅弘 4勝1敗
■服部高明 4勝1敗(1KO)
歴代チャンピオンが名を連ねます。
ということは、ここに入れば100%チャンピオンになれるということか!
元稀、このエリートコースに入るんだ!

【5戦して3勝、順風満帆コース】
■野上祐太 3勝1敗1分(1KO)
■北岡孝人 3勝2敗(2KO)※KO率66%凄い!
野上(昭和の処刑人)が若宮さん、岡本さん、服部さんに続いて、戦績が良いとは驚き。
過去の栄光・・・今となっては開店休業プロ・・・復活の日はいつだろう??
北岡さんは、3勝のうち2つがKO勝利KO率66%!やるか、やられるか!名古屋ドームやガイシホール、大舞台に呼ばれるのが分かります。

【5戦して2勝、悪戦苦闘コース】
■木内祐太 2勝3敗(1KO)
■脇田誠 2勝3敗
■野畑圭介 2勝3敗(2KO負け)
脇田コーチ、2連勝からの3連敗。浮き沈みが激しい。
木内は、デビュー戦勝って、一気に行くかと思いきや失速・・・1KOはもうダメだというところからの奇跡の逆転KO勝利!
野畑コーチに戦績を聞くと、めっちゃ詳しく教えてくれました(笑)。
松本けんじ戦 スタンデンクチョークにより失神KO負け。富田栄一戦、3ラウンド判定勝ち。紅ゆうし戦、3ラウンド判定勝ち。関戸かずとも戦、3ラウンド判定負け。中島弘貴戦、 飛び膝蹴り2ラウンド失神KO負け(眼窩底骨折、後楽園ホールから救急車で運ばれる)。
野畑コーチからは、シュートボクシングは命がけの競技だということを教えられます。

【5戦して1勝、落ちこぼれコース】
■雨宮栄治 1勝3敗1分
■白井真 1勝4敗(1KO)
■松浦知希 1勝4敗
苦しくったて~悲しくなって~♪リングの中では平気なの♪

さてさて、話はそれましたが主役は元稀!
4勝エリートコースで、チャンピオンに近づくことができるか!

体調万全、前回の試合を超える練習ができた!
最高の試合を魅せてくれるはず!
みんなで応援しよう!!

で終わろうと思ったら、
元稀の後楽園の試合を見つけました。

相手の方が1枚上手だった。
しかし、意地のキャッチ取り返しは見事!
元稀の気持ちの強さが現れてる!
この悔しさをバネに、1回りも2回りも強くなった。

今回も調子に乗った元稀が見られるかな!

12031452_902462886510921_2936911951449484952_o


カテゴリ:ニュース|タグ:|日時:2015年10月30日20:21|コメント(0)

コメント/トラックバック (0件)

【トラックバック用URL】

この記事のコメント・トラックバックのRSS »

まだコメントはありません。

コメントする




※管理人のみ公開されます。


使用できるXHTMLタグ:<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

サイト内検索

Copyright © FubukiGym All Rights Reserved.

↑ページの
先頭へ戻る

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】