2021年06月29日

「ストチャレ70」優晴,鐵生,歩希,凱誠の試合結果(2021.06.27)

塚本優晴,松崎鉄生,野畑歩希,山下凱誠がストライキングチャレンジに参戦。

1番手は、塚本優晴!
スタミナに自信がないということで、ペース配分しながら、相手の動きをしっかり見て戦う作戦。パンチも蹴りも落ち着いて出せていると思ったら、突然レフリーに止められて、ドクターチェック。鼻血が止まらずTKO負け…。良い動きだったのに悔しい。負けるにしてももう少し戦いたかったな~。仕方ない、また頑張ろう!

2番手は、松崎鉄生!
序盤からパンチの打ち合い。相手がロープまで吹っ飛んで、あわやダウンかという一撃を食らわす。しかし、鉄生のガードが低いためヒット数では相手の方が上回る。2R目も変わらず、1発の強さは鉄生、ヒット数では相手。結果は1-2で判定負け。しかし、スタミナが切れてしまったこと、攻撃がパンチ一辺倒になってしまったことを反省し、もっと練習します!と宣言する、鉄生は素晴らしい。今日の負けを糧に強くなれ!

3番手は、野畑歩希!
慣れないサウスポー同士の戦いでも、自分の距離をキープしつつ、終始試合をコントロール。相手がバックブローを出してくれば、歩希は後ろ回し蹴り!欲を言えば、攻撃をまとめて、ダウン1回くらい奪いたかったが、あとから話を聞くと実は強いパンチをもらって、かなり効いていたらしい。それでも3-0判定勝利!おめでとう!!着実に強くなっている!

最後は、山下凱誠!
凱誠は練習で見せるキックの威力が凄まじい!このキックがどれだけ試合で通用するか楽しみだった。パンチからキックにつなげる作戦だったが、パンチの打ち合いで圧倒されてしまう。ローキックも蹴ったが、体制不十分で威力がない。逆にパンチの打ち合いで下がったところに膝蹴りをもらいKO負け。今泉瑛司、強かった!よく考えれば、凱誠は、もう一般クラス!ここで勝つためには、ジュニアの意識は捨てて、練習に励まないとな!!

勝っても、負けても、この試合の経験を糧に、さらに強くなれ!
昨日の自分を超えていけ!!
さあ、次の目標に向かって、頑張ろう!!

久しぶりに風吹リングとご対面。
設営できなかったらどうしようとドキドキしましたが、
松浦と野畑で、責務をまっとうしました!

風吹ジム一丸となっての応援!
お疲れさまでした~!!


カテゴリ:大会結果,シュートボクシング,大会結果|タグ:,,,,|日時:2021年06月29日20:44|コメント(0)

コメント/トラックバック (0件)

【トラックバック用URL】

この記事のコメント・トラックバックのRSS »

まだコメントはありません。

コメントする




※管理人のみ公開されます。


使用できるXHTMLタグ:<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

サイト内検索

Copyright © FubukiGym All Rights Reserved.

↑ページの
先頭へ戻る

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】