2018年08月06日

「SHOOTBOXING 2018 ヤングシーザー杯 in 花やしき act.3」竹野元稀の試合結果(2018.08.05)

SB日本スーパーバンタム級王座決定トーナメントに破れ、
落ち込む元稀に巡ってきた復活のチャンス。

ランキングでは一応、元稀の方が上になっているが、
対戦相手の大桑選手は、30戦を超えるベテラン。
そしてここ最近3連勝中と勢いに乗っている。
元稀にとっては、ぜひとも戦いたかった選手。
しかも花やしきのメインイベンター!

大舞台に強い男、竹野元稀!
VS
東京未勝利ハルウララ元稀!
どちらのジンクスが勝つか、注目(笑)


風吹龍矢還暦記念Tシャツを身にまとい、集中力を高める。

試合は、1R目から、積極的にプレッシャーをかけ、
パンチからのインローを効果的にヒットさせる。

しかし押されて転ばされる場面が2回、
さすがに身体が強いなと思いきや、
あとで動画をみると、しっかり足をかけられてます。
さすが柔道実力者。

何度か、組み合う場面もあったが、元稀は冷静に対処。
投げだけを警戒し、膝も出さず、体制をキープする。

2R目からは、硬さもとれワンツーを中心にボディー、ロー、ハイキック、前蹴りと多彩な攻撃。パンチ一辺倒にならず、引き出しが増えた。
前回の試合で目立った蹴りの空振りも少なく、フットワークの上手い大桑選手を相手に良い距離で戦えた。
2R後半に顔面への膝がヒットし、そこからのラッシュで優勢。

3R目もしっかりスタミナが残っていた。
顔面への飛びヒザが直撃、その後も攻撃の手を緩めることなく、スタンディングダウンを奪う。
一度決めた技で、しつこく繰り返すのが元稀流(笑)。
再度、飛び膝ヒット&ラッシュで、レフェリーストップTKO勝利!!!

東京初勝利!!!
連敗脱出!!!
久しぶりの打撃でのKO勝利!!!

2015.6.21後楽園デビューで、笠原弘希選に敗れ・・・
2016.4.3後楽園で、前チャンピオン伏見和之選手に敗れ・・・
2017.5.13花やしきで、笠原友希選手に敗れ・・・
2017.6.16後楽園で、ランキング1位の植山征紀選手に敗れ・・・
2018.4.1後楽園で、笠原笠原友希選手との再戦に敗れ・・・
2018.6.10後楽園で、王座決定トーナメント、再び伏見和之選手に敗れ・・・

高かった東京の壁を乗り越えました!
次は、後楽園ホールで勝利だな!

リング上でシーザー会長から直々に祝福の言葉とアドバイスをもらうという、何より価値のある勝利者賞。

嬉しくてリングに上って元稀と写真を撮る館長。

完全アウェーの中、1人で応援したなみちゃん。

浅草の屋台で祝勝会!!\(^o^)/

▼SB日本スーパーバンタム級 
○竹野元稀(風吹ジム)
vs
●大桑宏章(シーザージム渋谷)

TKO レフリーストップ 3R 55秒
通算戦績:19戦11勝8敗(3KO)

次は、記念すべき20戦目!!
元稀の熱いファイトに刮目せよ!!


カテゴリ:大会結果,シュートボクシング,大会結果|タグ:|日時:2018年08月06日23:27|コメント(0)

【1つ過去の記事OLD】 »

【1つ未来の記事NEW】 »

コメント/トラックバック (0件)

【トラックバック用URL】

この記事のコメント・トラックバックのRSS »

まだコメントはありません。

コメントする




※管理人のみ公開されます。


使用できるXHTMLタグ:<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

サイト内検索

Copyright © FubukiGym All Rights Reserved.

↑ページの
先頭へ戻る

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】