2017年10月27日

BRIDGEに参戦した拳心会総本部のサラブレッド!

10月22日(日)に行われた
「BRIDGE one match challenge 36th」

BRIDGEの看板に恐れをなしてか、風吹ジムからは出場者なし(笑)。
残念に思っていたところ、
拳心会総本部の福島敦宏師範から、我が子を出場させたいという連絡が入り、
松浦「えー鹿児島から来るんですか?」
福島師範「はい、どこへでも行きますよ!」
ということで、
福島一志(いっし)
鹿児島より参戦決定!
11

昔はアマチュア大会のために東京や大阪に行ったけれども、鹿児島から参戦とは気合が入っている。
実は去年の風吹ジム30週年大会にも参戦しているのだが、その時は1回戦を勝ち上がるも、準決勝前に熱中症で手足がシビレ、泣く泣く欠場。
その悔しさもあって、もう一度、愛知県で戦いたいと。

試合前日の11月21日(土)に中部国際空港着。
風吹ジムで最終調整・・・の予定が、館長の気合が入りすぎて、1時間以上ぶっ続けでミット練習(笑)。
1
2

さて、今回の試合は、

福島一志(拳心会総本部)
大宅璃玖(GETOVER)
影石恭介(インスパイアS)

の3人によるSバンタム級リーグ戦。
優勝者には、クラウンメロンが授与という
素晴らしい舞台を用意してもらいました。

1試合目、vs大宅璃玖(GETOVER)
ワンツー、ミドル、ローキックは単発だが、1発の速さ、威力は抜群!
1ラウンド目は優勢。
これはいけると思った2ラウンド目、首相撲に捕まり腰が折れて頭を下げてしまう。
弱点がバレたー!(◎_◎;)
結局、首相撲でポイントをとられ、2-0で判定負け。
惜しかった。
22

2試合目、vs影石恭介(インスパイアS)
首相撲に気をつけて打撃で勝負、1ラウンド目はやや優勢。
2ラウンド目、なんとかポイントを取ろうと攻めるも、スタミナ切れか足腰に力なくバランスが悪い。
結果は1-0のドロー。
あと1つ攻撃が入っていれば、勝てたかもという試合。
23

2戦1敗1分
うーん、惜しい、お土産に1つでもメダルを持って帰ってほしかった。
でも結果は結果。
このままでは終われない。
また来年、もう一度愛知県に来て、3度目の正直、大きなトロフィーを持ち帰ってほしい。
89
21
92

福島一志、高校1年の好青年。
鹿児島では、幼児や小学生、中学生クラスを指導し、ママさんからも人気だそうです。
硬式空手とキックボクシングの2刀流!
毎日練習、休みはなし。練習は生活の一部。
試合の次の日は、学校を休んで、大阪のアメ村でショッピングを楽しんだそうです。
また来てくれ一志くん!
91

さて、今週は、豊川ストチャレ!
風吹ジムでもっともプロに近い男、小澤潤也。
元・風吹ジム忘年会相撲大会覇者、西森康作。
尾張のタフガール、竹野心唯。
3人が出場します。
3


カテゴリ:大会結果,シュートボクシング,ニュース,大会結果,大会結果,拳心会|日時:2017年10月27日23:09|コメント(0)

コメント/トラックバック (0件)

【トラックバック用URL】

この記事のコメント・トラックバックのRSS »

まだコメントはありません。

コメントする




※管理人のみ公開されます。


使用できるXHTMLタグ:<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

サイト内検索

Copyright © FubukiGym All Rights Reserved.

↑ページの
先頭へ戻る

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】