2017年10月17日

「ヤングシーザーカップセントラル21」竹野元稀の試合結果(2017.10.15)

はい、元稀やりました見事な勝利!
とまではいかないけど(笑)
しっかり勝ちました。

1

竹野元稀 VS 川上 叶(龍生塾)
判定勝利!

相手の川上選手は、年下で戦歴実績も下だけど、メキメキと力をつけている選手。
こういう相手とやるのは、1番プレッシャーがかかるもの。

1ラウンド目は得意の打ち合い!!!で主導権を奪われる。
サウスポーの左ストレートが見えない。
ガードを意識するも、打ちに行った際に合わされてしまう。
しかし、悪い流れになりそうなところで、綺麗に首投げを決めてシュート
2
この投げのおかげで、2ラウンド目からも焦らず戦えた。

川上選手がバックをとり投げを狙ってくるが、ここの対応はバッチリ。
(さすが、風吹ジムのコーチ陣は優秀である)
反対に2回目のシュートポイントを奪う。投げが得意な選手から、シュートを2度奪うとは素晴らしい!
まあ、打ち合いが得意な元稀が、打ち合いで負けてたけど(笑)
でも、そこで戦い方を切り替えられるようになったのも強くなった証拠。

3ラウンド目は、打撃でも盛り返し、さらに投げや絞めを披露。
これで納得してもらっちゃあ困るが、
苦しみながらも勝利を掴んで、2連勝!

3

奥山貴大は、裕至選手の作戦にハマって苦戦したらしいが、延長で見事勝利!
おめでとう!
4
5

さて、元稀は、これで
通算戦績:14戦8勝6敗(2KO)

22449694_1929267480732707_3796521229460115879_n

今年は5戦、これで終わりかなと思いきや、まだ続きがありそうです。
近日中に発表しますのでお楽しみに!

セコンド、応援団のみなさんお疲れ様でした。
そして、大会を主催するGSBの皆様、スタッフの皆さん、ありがとうございました。
レフェリージャッジをやっていただく先輩方々、ありがとうございます。

ホテルプラザ勝川で試合がやれるのは最高!
さらに第1部は、もっと最高!
なぜなら早い時間から美味しいお酒が飲めるからーーー
22
21
13

また、みんなで頑張ろう!
良いことあるって!
22450001_351171558659021_7132793341130339451_n


カテゴリ:大会結果,シュートボクシング,大会結果|タグ:|日時:2017年10月17日19:55|コメント(0)

コメント/トラックバック (0件)

【トラックバック用URL】

この記事のコメント・トラックバックのRSS »

まだコメントはありません。

コメントする




※管理人のみ公開されます。


使用できるXHTMLタグ:<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

サイト内検索

Copyright © FubukiGym All Rights Reserved.

↑ページの
先頭へ戻る

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】