2017年03月25日

「BRIDGE34th」小澤潤也,西桐隆真,井上拳心の試合結果(2017.03.19)

結果報告が遅くなりましたーーー!

S__12795918

S__12795919

日曜日に日本ガイシプラザで行われた
「BRIDGE one match challenge 34th」
小澤潤也,西桐隆真,井上拳心の試合結果です!

トップバッターは2連勝とイケイケの拳心!
■15試合ジュニア Bクラス
井上拳心 vs 吉村匡(WATANABE GYM)

1

相手の吉村選手は変則的なスタイル。
フットワークを使い遠い距離から飛び込んで、後ろ回しや前蹴りを出してくる。
拳心は、相手の蹴りをキャッチしてパンチを返すも、リズムを掴めない。
2R目には、両手を突き出し「来いやー」ポーズをするも・・・相手が遠い間合いから攻撃を1発出し、そして組み合う展開を打破できず、判定負け。

試合後話を聞くと、風邪を引いてたとか・・・、
まあ体調管理も含めて自分の責任だ。
勝って勝率5割にしたかったけど残念。

また頑張れ!

続いて、去年10月以来3回目の出場、西桐隆真!
現在、1勝1敗。
■46試合一般BクラスSフェザー級
西桐隆真 vs 糸井達朗(西田☆キックボクシングジム)

S__12795925

隆真は作戦通り右ミドルを積極的に出していく。
良いミドルが何発も入るが、
首相撲の展開になると自信がないのか、
受け身になってしまい相手の攻撃が目立つ。

2R目はバックブローやハイキックも繰り出す!
1番の印象に残ったのは、右ミドル3連発!
これは良かった。
しかしパンチと首相撲の印象で判定負け。
金的を2回蹴られて中断したこともあり、
ちょっと元気がなかったような・・・

最後の望みをたくして、潤也登場!
今回は初めてAクラスに挑戦。
そして、初のヘッドギアなしの試合。
相手は、去年の9月、風吹アマチュア大会で負けている選手。
リベンジなるか!?
■57試合一般Aクラスフェザー級
小澤潤也 vs 後藤浩之(SPARTAN-GYM)

3

パンチからローキックやミドルへとつなげる攻撃。
潤也から積極的にしかける。
一度負けている相手だろうが、ヘッドギアがなかろうが、潤也に恐れはない!ハートが強いね。

相手も同じような攻撃をしかけてくる。
お互いパンチも蹴りも当たるが、相手のほうがスピードが早いため、ヒット数で負けてしまう。
1R最後には、パンチをもらい、ガクッとヒザが落ちるも場面も。

セコンドからの指示もよく聞こえて、動きも悪くなかったが、力及ばず判定負け!
ここ2試合、アマチュアトップレベルの相手と対戦し2連敗。
プロに上がるために、あと1つ壁を越えないとな。

井上拳心:1戦1敗
西桐隆真:1戦1敗
小澤潤也:1戦1敗

合計:3戦3敗

今回は、全敗だけど、
挑戦しているからこその負け。
この負けをバネに強くなればいい!

またみんなで頑張ろう!

木内、元稀、翼、野上、井上ファミリー、
セコンド、応援お疲れ様でした。


カテゴリ:大会結果,シュートボクシング,大会結果|タグ:,,|日時:2017年03月25日13:24|コメント(0)

コメント/トラックバック (0件)

【トラックバック用URL】

この記事のコメント・トラックバックのRSS »

まだコメントはありません。

コメントする




※管理人のみ公開されます。


使用できるXHTMLタグ:<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

サイト内検索

Copyright © FubukiGym All Rights Reserved.

↑ページの
先頭へ戻る

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】