2019年09月14日

第28回 Jr.グローブマッチ大会結果

2019年9月8日(日)春日井市総合体育館・柔道場で、
【第28回ジュニアグローブマッチ大会】
を開催いたしました。

今回は20ジムから121選手がエントリー、
過去最高人数となりました。
嬉しかったのは、
未就学児2人、1年生6人、2年生20人と小さい子の参加が増えたこと。
そして女子選手が20人参戦し、優勝1人/準優勝2人/三位1人という女性が活躍する大会になったこと。

暑い中、
出場選手、各ジム応援団の皆さま、大会関係者の皆さま
ありがとうございました。
m(_ _)m

INSPIRE.S【1選手】

ウルブズスクワッド【7選手】

KANALOA-GYM【5選手】

キック塾【2選手】

■クレイジーファイトクラブ【2選手】

Kstyle【15選手】

GETOVER【11選手】

■JK TRIBE【1選手】

修徳会【9選手】

スタンドジム【2選手】

ストライキングジムAres【5選手】

■SPARTAN GYM【4選手】

中島道場【9選手】

西田キックボクシングジム【14選手】

■B9 gym【7選手】

風吹ジム【6選手】

武神【3選手】

BLITZ【6選手】

ライジング己道会【2選手】

WATANABE GYM【6選手】


(敬称略、あいうえお順)

【大会結果】は以下のとおりです。
——————————————————

■モスキート級(トーナメント4選手)
【優勝】友田 蒼葉(Kstyle)
【準優勝】野畑 和花(風吹ジム)

■スーパーモスキート級(トーナメント18選手)
【優勝】平野 裕典(修徳会)
【準優勝】前田 哲将(ウルブズスクワッド)
【三位】山中 唯愛(Kstyle)

■フライ級(トーナメント19選手)
【優勝】新美 龍我(B9gym)
【準優勝】草刈 煌翔(GETOVER)
【三位】小橋 京太郎(ウルブズスクワッド)

■バンタム級(トーナメント23選手)
【優勝】内野 悠翔(Kstyle)
【準優勝】岩本 蘭(修徳会)
【三位】小林 琉楓(Kstyle)

■フェザー級(トーナメント25選手)
【優勝】大久保 祐(修徳会)
【準優勝】中竹 颯流(武神)
【三位】森田 藍虎(西田キックボクシングジム)

■ライト級(トーナメント10選手)
【優勝】岩井 なつみ(B9gym)
【準優勝】吉村 綾真(武神)
【三位】鹿野 獅琉(B9gym)

■ウェルター級(トーナメント6選手)
【優勝】北島 尽(スタンドジム)
【準優勝】山本 藍斗(GETOVER)
【三位】渡辺 亜央斗(ワタナベジム)

■ミドル級(トーナメント9選手)
【優勝】大久保 峻(修徳会)
【準優勝】岩本 漣(修徳会)
【三位】下原 宙大(中島道場)

■ヘビー級(トーナメント4選手)
【優勝】丸山 龍司(西田キックボクシングジム)
【準優勝】近藤 来樹(Kstyle)

★ナイスファイト賞
※惜しくも入賞を逃したけれど輝いた選手
馬場 汐音(WATANABE GYM)
渡邉 好誠(JK TRIBE)
平野 功樹(修徳会)
井田 さくら(西田キックボクシングジム)
小橋 武智代(ウルブズスクワッド)
大岩 遥(INSPIRE.S)
酒井 大和(BLITZ)
村田 和煌(B9 gym)
小澤 楓峨(武神)
近藤 はる(中島道場)

★ナイスバウト賞
※お互いに力を出し切り会場が沸いた試合
岩附 大翔(風吹ジム)vs大上 紘平(西田キック)※フライ級1回戦
大堀 在音(ワタナベジム)vs岩本 漣(修徳会)※ミドル級1回戦

★ベストバウト賞
※今大会最も記憶に残る名勝負
大久保 祐(修徳会)vs中竹 颯流(武神)※フェザー級決勝戦

★ベストファイト賞
※今大会で最も気持ちの入った試合をした選手
岩井 なつみ(B9gym)※ライト級
受賞理由:男子に混じって力負けせず、見事に優勝!

★ベストテクニック賞
※今大会で最も華麗なテクニックを披露した選手
新美 龍我(B9gym)※フライ級
受賞理由:全試合を通じて安定したテクニックを披露!

★最優秀選手賞
※今大会で最も活躍し、輝いた選手
平野 裕典(修徳会)※Sモスキート級
受賞理由:2回戦はミドルキックでKO、3回戦はハイキックでダウンをとり勝利!

★ベスト勝利ジム賞
※今大会で1番勝利ポイントが多かったジム
修徳会(勝利ポイント24/優勝者3名)
勝利ポイントは修徳会とKstyleが同じだったため、優勝者が多い修徳会をベスト勝利ジムとさせていただきました。

——————————————————
写真は、毎度おなじみシュートボクシング・キックボクシングなど格闘技界を中心に活躍するプロカメラマン佐藤毅さんに撮影していただきました。

どうぞ、以下のアドレスからダウンロードできます。
【第28回Jr.グローブマッチ写真】

Jr.グローブマッチは、
■「初心者」「小さい子」「女子」が安心して出場でき、安全であること
■格闘技の楽しさ悔しさを知り、もっと格闘技が好きになること
■この大会で強くなり、もっと上のステージを目指す選手を増やすこと

を目的としています。

Jr.グローブマッチで経験を積んで、
BRIDGEやストライキングチャレンジ、ムエタイスーパーファイトなど1つ上のアマチュア大会に駆け上がれ!!

今回は、グローブマッチで優勝し、
BRIDGEのチャンピオンとなった2選手に
ベルトを巻いた感想と今後の抱負を語ってもらいました。

中島隆徳
BRIDGE40kg王者,グローブマッチ5連覇

吉村匡矢
BRIDG50kg王者,グローブマッチ2連覇

2人とも
——————————-
BRIDGE road to SENDAI2019
日時:10月19日(土)18:00開始予定
場所:名古屋港かもめポートハウス
——————————-
で防衛戦です。
素晴らしい試合を見せてくれることでしょう。

そして、なかなか解决が難しい
グローブマッチ・スリッパ問題(笑)
吉村匡矢(武神)くんと武田風箕(SPARTAN-GYM)くんが
見事に散らかっていたスリッパを綺麗に整頓してくれました!
さすがBRIDGEのチャンピオン!
強い選手は、行動もカッコいい!
ありがとう^_^

次回は、2020年2月16日(日)
第29回Jr.グローブマッチ大会
(春日井市総合体育館・柔道場)
を開催します。

次回もご期待下さい!!

第28回ジュニアグローブマッチ大会
produced by 風吹ジム

■大会会長:風吹館長
■大会総監督:若宮一樹,岡本雅弘,北岡孝人
■実行委員長:松浦知希
■レフェリー・ジャッジ・コーナー担当:
宮地敦,野畑圭介,山内慎司,熊谷秋雄,下田豪俊,雨宮栄治,脇田誠,鈴木康之,木内祐太,竹野元稀,白井眞,木戸七夕,林亮平
■リングアナ・インタビュアー:工藤純志
■影アナ・司会:丹羽淳一
■受付・記録・賞状:松浦千晴
■トーナメント書記:野畑浩美,山下真由美
■ドクター:高橋育太郎(豊川市民病院整形外科部長)
■カメラマン:佐藤タケシ


カテゴリ:Jr.グローブマッチ|日時:2019年09月14日13:35|コメント(0)

コメント/トラックバック (0件)

【トラックバック用URL】

この記事のコメント・トラックバックのRSS »

まだコメントはありません。

コメントする




※管理人のみ公開されます。


使用できるXHTMLタグ:<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

サイト内検索

Copyright © FubukiGym All Rights Reserved.

↑ページの
先頭へ戻る

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】