2019年06月01日

「ヤングシーザーセントラル#25」竹野元稀の試合結果(2019.05.26)

帰ってきた竹野元稀。
2017年10月(川上戦)以来、
1年半ぶりのホテルプラザ勝川での試合でした。

Sバンタム級タイトルへの挑戦権をかけたリーグ戦で、
二田水選手と3度目の激突。

21戦目でも元稀のスタイルは変わらない。
最初から最後まで攻め続ける。
大接戦で、セコンドの声がまったく届かないくらいの大歓声。
メインイベンターとしては良い仕事。
セコンドとしては、もう少し余裕で勝ちたいところだけど(笑)。

元稀の攻撃に対して、
二田水選手もパンチからの膝で真っ向勝負!
最後まで紙一重の戦い。
二田水選手は松浦と同学年の44歳、KO勝利して引退させるつもりが、二田水選手の新たな力を引き出してしまいました(笑)
どんな相手とやっても大接戦、相手の強さを引き出すのは、元稀の長所かも(笑)

竹野元稀 VS 二田水敏幸

延長1R判定勝利
通算戦績:21戦13勝8敗(3KO)



(C)SHOOTBOXING 試合結果

勝ったあとは、この試合に向けて一番練習してきたバック宙を披露。
しかし着地を失敗・・・
シーザー会長から
「もう1回やれ」という激をいただき、
もう1回挑戦するも失敗。
次に勝った時までの宿題とさせてください(笑)


帰り際にもシーザ会長と一緒に記念撮影。
シーザ会長に試合を見えもらえるだけで、本当に嬉しいです。

試合の後は、恒例のとりとり亭打ち上げ!
今回は、
格闘技の大先輩であり、
元シュートボクシングレディース王者であり
現在シュートボクシングのカメラマンとして活躍する
石本さんも参加してくれました。
館長も大喜び\(^o^)/

最後は元稀から
「シュートボクシングのチャンピオンになります!」
という力強い宣言がありました。

どんどん言って欲しい!
みんなに言って欲しい!

言うことで、自信が湧いてくる。
そのためにやる事が見えてくる。
周りの人が力になってくれる。

今回もたくさんの方の応援があったからこそ、
自分の実力以上に頑張ることができました。
応援、ありがとうございます。















元稀の夢は、みんなの夢。
元稀がSBのチャンピオンベルトを巻く姿を
風吹館長、風吹ジムコーチ陣、風吹ジムの仲間や後輩、元稀の家族や友達、みんなが待っている!

元稀がタイトルに挑む時は、
大型バスを貸し切って、
みんなで応援に行きましょう!!

風吹マニアのためのおまけ

元稀がこれで21戦ですが、
風吹ジムで20戦以上試合をやっているのは誰でしょうか?
答えは、次回のブログで(笑)


カテゴリ:ニュース|日時:2019年06月01日17:44|コメント(0)

コメント/トラックバック (0件)

【トラックバック用URL】

この記事のコメント・トラックバックのRSS »

まだコメントはありません。

コメントする




※管理人のみ公開されます。


使用できるXHTMLタグ:<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

サイト内検索

Copyright © FubukiGym All Rights Reserved.

↑ページの
先頭へ戻る

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】